Y師に稽古をつけていただく

  • 2019.11.24 Sunday
  • 23:59

 

 11月23日(土)

 Y師にお誘いいただき、

 大川川柳大会に緊急参戦しました。

 

 句を提出して、選がおこなわれている間、

 参加者は自由時間になります。

 

 Y師が

 「いちごつみをやろう」

 と仰ってくださいました。

 

 私が

 「1年経ったけど即詠ができない」

 とボヤいていたので、

 どうれ、私が一丁、鍛えてやろう、 

 と思ってくださったのかもしれません。

 

 「いちごつみ」は、

 もともと短歌界の発祥らしいです。

 

 前の人の句から一語を摘んで句を作り、

 次の人も同じく一語摘んで作る、

 ということを繰り返します。

 

 で、その時に出来た句を

 これから書きますけど、

 短歌界の人に

 「こんなの、いちごつみじゃねー」

 って怒られるかもしれません。

 

 なにしろ、人生初いちごつみ

 でしたし、

 こういうトレーニング法もあるよ、

 と未経験者、初心者に伝える

 サンプルですので、ご容赦を。

 

 

 大川のタンスに住みついた夜鷹

 

 住みついた猫は僕より年上で

 

 雌猫にかまれた痕が発芽する

 

 隔週でバーゲンセール発芽米

 

 米蔵の金庫を開けてからの修羅

 

 修羅しゅしゅしゅ細身のスーツ買いに来た

 

 細めとか太めとかなし川柳道

 

 暖を取る柳と楊 義兄弟

 

 イモとナスとヘチマとカボチャ義兄弟

 

 ヘチマだけ衣もらえず風呂にゆく

 

 外風呂の下駄が片方見つからぬ 

 

 と、ここまでやった時、

 会が始まりました。

 

 

-----------------------------------------------

 

 第1回

 熊本県川柳研究協議会

 川柳大会

 

 締め切り迫る

 

 募集要項・投句用紙

 をご希望の方は、

  をクリック願います。

 

 募集要項(PDF)

 

 投句用紙(PDF)

 

 PDFのページに移動しますので、

 印刷してお使いくださいませ。

 

 

 

 

 ポチッと、お願いします。

 
 川柳ランキング

コメント
よその会場では流行ってたりするんでしょうか?
初心者にはとても有効な鍛錬法だと思います。
西鶴の背中が見えてきたゼー(うそ)
  • RIFE
  • 2019/11/25 10:07 PM
Y伯母
  • よーこ
  • 2019/11/25 9:26 PM
一般の川柳大会は待ち時間がパンパなく長いと思います。
会場に近い人は帰って昼ごはんたべて風呂に入ってちょっと昼寝ができるくらい長いですね。有効に使いましょう。いちごつみ川柳は即吟を強いられるとできるものですね。
  • よーこ
  • 2019/11/25 9:25 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM