『好きになるただの四角い窓だけど』 川瀬晶子 より

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 05:48

 

 

 退屈に慣れて魚の貌に似る

 

 ひと一人支えきれない枝に咲く

 

 椿落つ暗いところにいる安堵

 

 あちらでも泣いてるらしい白い壁

 

 

  川瀬晶子 1958年 神奈川県生まれ

 

 

 ドラマの一場面を描写したような

 物語性のある句ですよね

  

  RIFE

 

 

 

 ポチッと、お願いします。

 
 川柳ランキング

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM