『アンモナイトを踏んでから』 久留素子 より

  • 2019.11.04 Monday
  • 02:02

 

 

 筒抜けの体を折って笛とする

 

 キャンディーを舐め終えたからもういない

 

 牡蠣の身のふくらみほどの願いなり

 

 握手するたびに一本増える指

 

 悲しいを割ればお箸になる食べる 

 

 

   久留素子 1957年 東京都生まれ

 

 

 

 ポチッと、お願いします。

 
 川柳ランキング

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM