今日も晴れ取り出して読む樹萄らき

  • 2020.01.02 Thursday
  • 22:27

 

 

 正座する死に神どうも頼りない

 

 この死神は、

 例の死神(デス)なんていう

 ニヒルなガイコツオバケじゃなくって、

 和風の、そう、幕末ごろの

 死に神でしょうな。

 

 にしたって、まー、

 見るからに頼りない。

 此奴に枕元へ座られた日にゃあ

 成仏なんて出来やしません。

 

 しかし物は考え様。

 ニンゲンにとっちゃ、

 頼りないほうが 有難い

 ってこともあるかもしれません。

 

 少々可愛そうな気もしますが、

 この際ですから、

 ちょっと出し抜かせてもらって、

 せいぜい長生き

 させてもらうとしましょう。

 

 

 巳年生まれさそそのかす役目だよ

 

 ひとくち目は、和風テイストなんですが、

 次の瞬間、アルメニアに。

 エデンの園まで一っ飛びです。

 

 脳とは、言葉とは、

 こうもフレキシブルなものなのでしょうか。

 

 それだけに、

 下五の「役目だよ」が、なお哀しい。

 いや、もう、残酷ですよ。

 

 あぁ、句の中に、

 「そんなことないよ」って

 言いに行きたいです。

 (お節介は止せっ)

 

 

 何者 神とほざいたら斬るぞ

 

 この句には、

 時代劇の中にある

 フィクションの名を借りた

 現代批判の構造が

 取入れられています。

 (ような気がする)

 

 いや、というより、

 川柳と時代劇との

 親和性に気づき、

 融和を図っているのでしょう。

 

 時代劇の中に

 川柳を見たのかもしれません。

 

 ちなみに、

 みだりに神の名を口にする輩は、

 私も嫌いです。

 

 

 

 ポチッと、お願いします。

 
 川柳ランキング

コメント
 「昭和軽薄体」と呼ばれる、現在では大槻ケンヂさんなどが得意としている文体、なども連想されます。
 ハッ!これは現代に続く言文一致運動?現代に甦った柳多留?違いますねハハハ(ご、ごまかした)
  • RIFE
  • 2020/01/06 7:16 PM
 わわわっ!あたしなんぞの句をここへ載せて下さり、軽快なコメント、嬉しいです。コメントがイイです。ありがとうございました。
  • らき
  • 2020/01/06 2:20 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM