クリスマスの句

  • 2019.12.26 Thursday
  • 22:01

 

 

 おくびにも出さずサンタは赤い服

 

 

 緑色の服を着たサンタクロースが

 存在すると知ったのは、

 いつの頃だったでしょう。

 

 赤い服の秘密(諸説あり)を

 聴いたのは誰からだったでしょう。

 

 と、そんな回想から、

 作句しました。

 

 あ、なぜ赤い服なのかは、

 いつもの(笑)ダブルミーニング で、

 句の中に答を入れてありますです。

 

 ダブルミーニングって言葉は、

 これもいつだったか

 ジミー・ペイジ 氏が

 インタヴュー記事の中で使っていて、

 かっこよさげだったので、

 あまり深く考えず真似しています。

 

 

   このヒト

 

 和風だと、掛け詞 なんてのも

 ありますね。

 

 高校の時に覚えさせられた

 百人一首とかに、

 逢ふ坂の関 などとある

 アレです。 

 

 

 

 ちょっとニュアンスは

 ちがいますけども、

 どちらも、ひとつの言葉が

 複数のことを表現している、

 ってところは共通してますね。

 

 ひとつの生で、いくつもの

 並行世界 可能世界

 を行き来するような

 ドキドキとか。

 

 タダね〜💙 

 作者本人が

 いくらダブルミーニングだ、

 掛け詞だ、と主張しても、

 

 くだらないダジャレ、

 つまんない言葉遊び、

 として

 読まれてしまうリスクは、

 やっぱりありますね。

 

 

 ポチッと、お願いします。

 
 川柳ランキング

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM