第10回「現代川柳」川柳大会 誌上句会

  • 2020.07.23 Thursday
  • 22:30

 

 本日、結果が届きました。 

 三句入選してました。

 (祝 藤七郎 名義)

 

 「届く」 黒川利一 選 

 父だろう余分に貼ってある切手

 

 特選の方も「切手」の語を使ってらっしゃるなか、

 よくぞ生き残りました。

 上五は もう少し。

 

 「遠い」 渡辺美輪 選 

 金魚草剥がれて星図折りたたむ 

 

 よくぞ読んでくださいました。

 難解と言われようとコレが私。

 この句が入選したのは うれしいです。 

 

 「雑詠」 茉莉亜まり 

 降りてくるシャボン玉まだ話せない 

 

 こちらは逆に、難解だったものを

 伝わる言葉に推敲しました。

 それも私。

 

 

 徳道かづみ さん

 https://twitter.com/peaceandbeautyt/status/1286186543237931009

 によれば、

 参加者は170名。

 入選は一題35句。

 

 兼題欠席投句拝辞の昨年大会の出席者が

 82名(「現代川柳」68号より)。

 そのときも、入選は一題35句でした。

 

 参加者が増えたからといって入選数を増やさないのは、

 すばらしい姿勢だと思います。

 

 

 ウチの地元の大会に投句していただいた方々も、

 何名か入選しておられました。 

 

 

 

 

 

 

『We』第10号 締め切り

  • 2020.06.08 Monday
  • 23:24

 

 『We』 第10号の投句締め切りが

 6月10日 なのである。

 

 前号から「川柳の部」 もできたのである。

 既発表句も可で、

 電子メールで送れるので、

 

 まだ、ギリ間に合うのである。

 ( 我もまだ、提出できていないのである。)

 

 

 

 詳しくは、

 

 https://twitter.com/tanka_haiku_We/status/1233755768563781634

 

 https://ameblo.jp/we-tanka-haiku/

 

 

 をチェック、なのである。

 

 

 

正正一

  • 2020.04.12 Sunday
  • 22:26

 

 先週の日曜日( 4月5日 )、

 たからづかブリーズサンデー

 「川柳の時間」で

 句を読んでいただきました。

 

 

 画像は茉莉亜まり氏のtweetより

 

 

 正正一桜咲くころ終える刑

 

 なんだよ、正正一 って!

 

 いや、どう解釈してもらっても

 いいんですよ。

 

 ですけど、ラジオの生放送なので、

 「じゅういちねん」 と

 読み仮名を振りました。

 

 

 今日も放送があったんですけど、

 そのことはまた次回にでも。

 

 

 

 ポチッと、お願いします。

 
 川柳ランキング

 

第8回卑弥呼の里誌上川柳大会

  • 2020.04.11 Saturday
  • 21:20

 

 4月8日(水)

 発表誌が届きました。

 

 

 

 パラパラとめくって、

 あぁ、10句 全没(すべて落選)かー

 

 と思っていたら、

 「お名前お見掛けしましたよ」

 と教えてくださるかたがありました。

 

 あらためてお礼申し上げます。

 「ありがとうございます」

 

 祝 藤七郎 名義で出したつもりが、

 祝藤 七郎 と印刷されていたため、

 見落としたようです。

 

 入選句  「ジンクス」 くんじろう選

 

 木曜の呪いにうどんつゆを撒く

  

 今回は、過去最多 873名の

 参加だったそうです。

 

 来年は千名の参加がある覚悟で

 臨みたいと思います。

 

 なお、

 没句もカワイイわが子ですので、

 別のどこかで日の目を見させて

 あげるつもりです。

 

 

 

 ポチッと、お願いします。

 
 川柳ランキング

 

評を書く

  • 2020.04.07 Tuesday
  • 18:28

 

 「評」ってナンだ?と問われると、

 じつは私も分かってません。

 

 辞書的には

 「価値の判断」みたいなことが

 書いてありますけど。

 

 「すき〜💓」「きら〜い💀」

 「激ヤバ」「☆ひとつ」 じゃ

 ダメみたいなんです。

 

 川柳をやってると、

 「この句について、どう思う?」

 なんて問われることも増えてきます。

 

 その句を どう読もうと自由

 ではあるんですけど、

 「私は ココに価値を見出しています」

 って言葉にできるようになりたいな〜

 と最近、感じてます。

 (遅っせぇ)

 

 キッサマァ、

 この句の素晴らしさが分からんのかぁ!

 とか言ったところで仕方ないですからねぇ。

 

 で、こんな本を今、読んでます。

 

 

 

 

 『書くための勇気』(『はじめての批評』増補改訂版)

 川崎昌平 晶文社

 

 評が書けるようになれば、

 実作にもプラスの影響があるんじゃないか、

 って期待してます。

 

 

 

 ポチッと、お願いします。

 
 川柳ランキング

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM